マッカサン駅からスワンナプーム空港

今まではパヤタイ駅から乗ることが多かった、エアポートレールリンクですが、家の最寄りがマッカサン駅なので、こちらから乗ってみました。

MRTペッチャブリー駅の近くにある、見た目はちょっとした空港ターミナルかの様な、とても大きな建物の駅です。アソークやスクンビット宿泊時はこちらが近いですね。

※MRTペッチャブリーとは高架の連絡通路で繋がっています。またタイ国鉄の同名のマッカサン駅も、少し離れた場所にありますがそちらは別路線です。

タクシーで到着して上のフロアに上がると、巨大な中国の新幹線の模型が置かれていました。この時はたまたま展示会が行われていたようです。

時刻表の札もありました。Express(特急)Lineの時刻表の様です。しかし左右同じ・・平日と休日どちらも同じって事みたいですね。

エアポートレールリンクは、Express(特急)/マッカサン-スワンナプーム間は約15分、City Line(各駅停車)/マッカサン-スワンナプーム間は約21分、のいずれかになります。

時間はそれほど変わらないですが、各駅停車は地元の人も利用するので混雑する時もあります。駅構内はとにかく広いです。

特に急いでなかったので、City Line(各駅停車)の方のチケット/35バーツを買いました。チケット売り場前には、City Lineの時刻表。平日、休日ともに本数は結構多いです。

ホームの上にはモニターが付いていて、あと何分で電車が到着と表示が出てきます。

待っている間に、反対方向の電車が来ました。写真ではちょっと見づらいですが、車体には北海道の風景がペイントされていました(Hokkaidoと書いてあった)あと後ろの車両には日本のアニメのキャラなど。タイ人に人気の旅行先・1位は日本だそうで、この電車も見て少し嬉しくなりました。

各駅でもマッカサンから空港は5駅なので、それほど遠いという感じもせず、順調に到着。早めに着きすぎたのか、それとも夜1時発だからなのか、タイ航空のカウンターはがらがらでした。という訳で、荷物預けや入国審査を全て含めても、家を出てから1時間以内に、出発ゲートの辺りまで来れました。

そして、マッカサン駅ではタイ航空のチェックインができるので、こちらを利用しようと思っていたのを、全て手続きが終わった後に思い出しました。

関連記事