BACCとMBK(デモの影響)

昨日はジム・トンプソンの家を観光して、帰りにBACC(バンコク・アート&カルチャーセンター)へ寄ってみました。※ジム・トンプソンの家については、また別の記事で!BACCはBTSと繋がっているスカイウォークが、デモの影響で封鎖されていたので1Fからのみ入れました。

しかし展示はほとんどクローズされていて、ショップとごく一部しか見ることが出来ません。小さいギャラリーみたいなところが開いていて、こんな展示があってました。バンコクに来てから、何度か見かけたことがある絵なんですよね~

描くのがとても大変そうです。細かいところすごいですよ!バンコクっ子たちは、絵と一緒にスマホで撮影会をしていました。

フリーペーパーで見たのか、グッズになっていたのか、ちょっと思い出せませんが、背景はタイの布製品にもありそうなデザインと、ポップなキャラクターを合わせているのが、ユニークでした。

他には、フォトグラファーがアーティストを撮るみたいな企画だと思うのですが、通路にアーティストと作品を撮った写真が、ずらりと並んでいました。

以前書いたART CAFEも完成しているようで、いい雰囲気なのですが、デモの影響でこの日はお客さんはほとんど居ず。ちなみに今日の記事の、アイキャッチ画像になっている写真は、3Fだったか別のBACC内のカフェです。甘いタイミルクティーで休憩。

そういえばジム・トンプソンの家がある通りで、面白いアパートを見かけました。下には管理人さんがいて普通に見えるのですが、植物多すぎ(笑)

BACCとMBKの前(ここはパトゥムワン交差点)ですが、BACC側はデモ隊のキャンプ場&屋台通りみたいになっています。

MBK(マーブンクロン・センター)側は、バンコク・シャットダウンの
ステージが設置されていて、演説が行われています。尚、BTSは普通に運行しています。またMBKも一応営業はしていて、入るのは可能でした。

バンコク・シャットダウンは、明日で約一週間になりますが、このTシャツやデモグッズも、路上で大量に販売されています。

以前は民主記念塔の辺りに設置されていた、でかい設営テントもあって、長期居座る感じが出ています。

このデモも今週末辺りは、爆発物のニュースが数件報じられていますし、徐々に危険度も高まってきています。日本から観光に来るのは不可ではありませんが、この様な場所を避けつつになると思いますので、いつもより不便そうです。

私は来週から日本に数週間戻る予定ですが、その間にどのような進展があるのか、気になるところです。