バリ島の癒し系スポット「バリ・バードパーク」(その2)

昨日の記事の続きです。もう少し奥に進むと、大きなネットで覆われた、温室のような場所があるので入ってみました。

ここはボルネオのゾーンだったと思います。小鳥が飛び回ってますが、大きな葉っぱの下に隠れてる石像もいたりします(笑)

地面を歩いてる鳥もいます。孔雀は大きいので、ちょっとびっくりしました。

ジャングルを歩いてる気分になります。南国らしいカラーの鳥。

ここからバリ・ゾーンというように、上に案内が各所出ています。

バリのところは肝心の鳥は少なかったですが、遺跡みたいなのもありました。

途中にあった、レイン・フォレストという小さなカフェ。

カフェの前の小道には、ほとんど動かないペリカンみたいなのが。放してあるので大人しいとは思いますが、結構デカいのでややビビりながら通過。

やたら長い見たことのない植物、出口の近くまでジャングル感が溢れています。

こちらは入口近くにあるカフェ&レストラン。ぐるっと周ってここに戻ってくるかたちです。帰りに休憩しました。(正面に放し飼いの白いオウムがとまってます)

メニューにも鳥がプリントされています。そういえばフクロウもいたけど、夜行性なので暗いとこにいてよく見えなかったです。

入場料はやや高めですが、いいところでした~ 特に鳥を飼ってる人や植物が好きな人、自然が好きな人は楽しめると思います。