緑とお屋敷とコンドミニアムのアーリー

ヴィクトリー・モニュメントとチャトチャック(ウィークエンドマーケットで有名)の中間ぐらいに、アーリーという街があります。

今回泊まってたとこからは、BTSで2駅目の近さです。数回しか行ったことがなかったので、久々に行ってみました。

駅近くには大きなコンドミニアム。アーリーは在住の外国人やロングステイヤーも結構多いと言われてます。

でもBTSのホームを降りると、こんな懐かしい感じのお店も並んでます。新しいものと古いものがすぐ隣り合ってるのも、バンコクの特徴の一つですね!

少し進むと長いSoi(通り)が幾つもあります。とても静かですれ違う人はまばらです。

緑が多くてきれいなコンドミニアムも、よく見かけます。

最近はこういったモダンでシンプルな雰囲気のコンドミニアムが次々に建設されているバンコク、流行りのスタイルのようです。

歩道は大きな木が日除けになってくれてました。それに歩いていると、ところどころにカフェやレストランが現れます。アーリーはカフェでも有名で、BKマガジンなどでもよく紹介されてます。

どちらかと言うと新しい建物が目立ちますが、少し古めの大きな家もありました。昔から住んでる地主さんかもですね~

この辺りはお屋敷街で、様々な建築様式の建物があって面白いです。

この位の豪邸が普通にたくさんあり、高級住宅地のようです。

もはや宮殿みたいな大きさだ(笑)

日本語の看板も見かけました。こういったとこはトンローにも似てるかもです。

今度は反対側に渡り、駅の近くにあったカフェで休憩しました。Kaffeというお店です。(BKKMENU.comのページ

明るくてお洒落です。2Fはもう少し広くて、お喋りしたり勉強してる若い人が多かったです。下は人がいない時ですが、ずっと満席でした。

変なタイトルを付けましたが、案外間違ってないかもしれない、なかなか不思議な街・アーリーでした。


 

関連記事