バンコクからアユタヤ行き(ロットゥー)

【追記】※2016年10月25日、ロットゥー乗り場の移転があったようです。アユタヤ行きもモーチットマイ(北バスターミナル)へ移転した模様。下は記事を書いた当時の情報ですのでご留意ください。参考:DACOの記事

バンコクからアユタヤへ、日帰りで行ってきました。行き方は主に、バス・鉄道・ロットゥーがありますが、バスはモーチット北ターミナルが遠い、鉄道は遅れることがよくある、ということで、ロットゥー(ワンボックスの乗り合いバス)にしました。

戦勝記念塔(アヌサワリー)から出ていて、アユタヤまでは約1時間30分、料金は60バーツとリーズナブルです。戦勝記念塔の周りには、色々な場所にロットゥーが泊まっていて分かりづらいですが、チケットを売る人などに、行先を伝えれば教えてもらえます。

アユタヤ行きはセブンイレブンがある通り、ロータリーから一つ裏手の道にありました。(場所は時々変わることがあります、現時点の乗り場です。)

アユタヤと英語でも看板に書いてあります。料金は出発直前に、車の中で支払うかたちでした。

ロットゥーから戦勝記念塔を見ると、この様な位置です。と言っても、似たような場所ばかりですが・・・「アユタヤ」「ロットゥー」を言っていれば、誰か教えてくれると思います。

少し渋滞しているところもありましたが、高速道路を使って順調に進みます。シートも左前方の1人掛け席で快適でした。(脚も組める!)

(後日追記:ロットゥーの座席は座り心地もいいのですが、車種によっては最後部は、やたらと狭い場合があります。本当に狭いので数時間の移動で、空きがこの席のみの場合はかなりキツいです。あとは飛ばすので事故が心配という点もあり)

ロットゥーがアユタヤへ到着する場所は、中心部で移動にも便利です。下の写真の交差点付近が、到着場所です。

着いた場所の通りを、真っ直ぐ見ると、一見何もなさそう・・・な通りに見えます。

しかし100mほど進むと、レンタサイクルもありました。ちょうど写っているのは、バンコクのものとフォルムが違う、アユタヤのトゥクトゥク。

私はこの少し先の左手にある、Goodluckというゲストハウスで自転車を借りました。料金は一日40バーツです、安い!(デポジット200バーツ)

色んな種類の自転車があって、好きなの選んでいいですよと言われました。またここは英語と日本語の、アユタヤのフリーマップも置いてあって助かりました。

向かいには、レストランがあります。このレストランから先の方は、両側に数軒お洒落なカフェ・レストランが並んでいます。

アユタヤは、歩いて回るには広すぎますし、トゥクトゥクは値段が高めなので、好きなところに移動できる、レンタサイクルがベストかな~と思います。

道も広くて平坦、車やバイクもバンコクより少ないので走りやすいです。でも外国ですし、運転はやはり注意が必要です。レンタサイクルを選ぶ時は、ブレーキの効きがいいのがおすすめです。自転車も借りたので、次は遺跡です!

<バンコクからアユタヤ行き・記事を書いた時点のロットゥー乗り場>

<アユタヤのロットゥー乗り場(到着・出発同じ場所)>

関連記事