バンコクのバスに乗るならこれ!

バンコクのバスは路線が複雑で、乗りこなすのが難しいと言われています。また行き先なども大抵タイ語のみで記載されていますし、日本のバスの様に、停留所でアナウンスなどもありません。

短期の旅行者は、一般的には使わない交通手段だと思いますが、長期滞在していたり、何度もバンコクを訪れていると、地理がある程度分かるようになるので、乗れると便利です。

私はプラトゥーナム近くに住んでいるのですが、アソーク、トンロー、シーロム、ヴィクトリーモニュメント、カオサン通りなど、バス一本でしかも8-15バーツ位で、結構速く行くことができます。(何と無料バスもあり)

初めて乗る時は、勇気がいるものですが、一回乗れると、後はどうということはありません。(新旧のバスがあるので、薄暗いおんぼろバスだとなおさら・・・)そしてとても助かっているのは、こちらのDACO発行のバス路線図です。

http://www.daco.co.th/information/4634/

バスの乗り方からはじまり、少し字は小さめですが路線図と、よく行くであろう場所の写真とタイ語表記などもあります。セントラルワールド・伊勢丹6階の紀伊国屋書店で購入できました。

サイズも小さめなので、私は出かける時のかばんに入れてて、路線番号を忘れたらいつでも見れるようにしています。はじめはBTS・MRT・タクシーがおすすめですが、バスを乗りこなせるようになると、世界が広がる感じがします(笑)

※バンコク市内の交通全般については、初心者向けですがこちらも参考になります。

http://www.thailandtravel.or.jp/about/trafficbkk.html

※ローカルバスの乗り方については、こちらの記事が詳しいです。

http://www.bangkoknavi.com/special/5038915

以上、バンコク内を安く移動する為には必携のバス路線図です!

関連記事