バンコクのコワーキングスペース 最新版(50拠点)

世界中のノマドワーカーに大人気のタイ・バンコク。コワーキングスペースも当然ながら、ものすごく充実しています。特にここ3年ぐらいの充実ぶりには、目を見張るものがあります。そしてデザインに優れたお洒落なコワーキングスペースが多いのも特徴。コワーキングスペース以外に、カフェも無数にありますしね。

またどこに行っても色んな国籍、年齢層の人がいます。夜遅くまで作業してるテック業界の人、タイの企業のスタートアップの人もいたり、学生さんも勉強で入り浸ってたりします。外は年間通じてほぼ暑いこともあり、コワーキングスペースの中はエアコンが強めに効いており、上着は持っていった方がいいです。

色々行ってみたところも含め、現時点の最新版リストを作成してみました。料金はデイリーで150バーツから400バーツの間ぐらいです。少しずつ値上がりしていて、300バーツぐらいが平均かも。他にもウィークリーやマンスリーで支払えるところも多いです。

Hubba(3拠点)
http://www.hubbathailand.com/

Launchpad
http://www.launchpad.co.th/

The Phyll
http://www.thephyllconnect.com/

The Hive Thonglor、The Hive Prakanong
http://thehive.co.th/

S64 Coworking Space
http://www.s64coworkingspace.com/

GETAWAY
https://www.facebook.com/AbigGetaway/

Kliquedesk
http://kliquedesk.com/

E88 Bangkok
https://www.e88bangkok.com/

Glowfish
http://www.glowfishoffices.com/ja/

INN-Office
http://www.inn-office.com/

Draft Board
http://draftboard.co.th/

The WorkLoft
https://theworkloft.com/

Joint Bkk
http://www.jointbkk.com/

Growth Cafe & Co
https://www.growth.in.th/

Oneday Forward
http://onedaybkk.com/home.html

Cluster
http://clusterofficebangkok.com/

Ma:D
http://madeehub.com/

Ease Cafe & Coworking Space
https://ja-jp.facebook.com/Easebkk/

The Third Place Club
http://www.thirdplacebangkok.com/live/thirdplace-club/

Kloud
http://kloudthailand.com/

Rabbit Hub
http://www.therabbithub.com/

Mint WorkLounge
https://www.mintworklounge.com/

Pencave Co-Working Space
https://www.facebook.com/pencaveco/

BIGWork
http://work.thebiggrp.com/bangkok/

PaperWork
http://www.paperworkbkk.com/

Maven Mesh
https://th-th.facebook.com/mavenmeshthailand/

Wolf Coworking Space
http://wolfcoworking.com/

Think Society
https://ja-jp.facebook.com/thinksocietybangkok/

Poolsub Space
http://poolsubspace.com/

Space@Siam
https://ja-jp.facebook.com/space.at.siam/

AIS D.C
https://aisdc.ais.co.th/

The Continent Hotel Bangkok , Axis & Spin
https://www.thecontinenthotel.com/co-working-space/

Regus Bangkok(15拠点)
https://www.regus.co.jp/coworking-space/thailand/bangkok

50拠点ぐらいを挙げてみましたが、タイ語のみのサイトもあったりするので、これ以上あると思います。また随時追加します。この中でリージャスはほとんどの拠点が駅近、AIS DCも同じで便利でした。そしてAIS DCはなんと、年間1200バーツで使い放題なので長く住む人にはとてもお得。でも利用者が多いのでいつも混雑してます。

最も1Dayが安いのはRabbit Hubで150バーツ。GETAWAYも200バーツ。Think Societyも220バーツぐらい。The Phyllは新しくて空いているので良い!Hubba To、The Hive Prakanong、Glowth Cafe & Co、Glowfishなどは、インテリアがお洒落でした。

このコワーキングスペースのクオリティに加え、気候+物価+人といった魅力もあるので、世界中のノマドワーカーが滞在する訳も分かる気がします。