バンペーからボートでサメット島へ上陸

バンペーの港からサメット島は約7kmの距離に位置しています。島へはボートで向かうので、乗り場までこの桟橋を歩いていきます。

途中から色が変わってますw 一部新しくしたようです。異国情緒のあるのんびりした雰囲気。

ちょっと絵になるレトロな船着場。

大きな木も使われています。

足元は隙間が結構空いてます。iPhoneとか落としたら海にいきそうです・・・ちなみにツーリストSIMはここでも快適に繋がってました。

この時のサメット島の旅では日本人は2組しか見かけず、どちらも船着場でした。そして島へ向かうボートはまあまあ大きく、30-40人ぐらい乗れそうです。30分ほど乗ってたでしょうか、サメット島が近づいてきました!

Koh Sametへ上陸!タイ語で島はコー(ゴ)なので、この表記もよく見ました。ここのトレードマークはなんといっても、あの迫力のある大きな像・・・

ここはナダンという港、出口は向こう側です。

船着場を出ると小さなロータリーの様になっていて、セブンイレブンがあります。コンビニは島内に2、3件しかなかったと思います。ここはバンコク銀行とクルンシィ銀行のATMもあるので、お金を降ろせました。

右にはソンテウが待機しています。ホテルやゲストハウスが遠い方は利用してもいいかもです。私はナダン港の近くに泊まったので歩いていきました。

細い通りを抜けてメインストリートへ。

メインストリートといってもこの位の幅の、のんびりした島です。もう少し進んでナショナルパークの辺りまでいくと、人が多くなって賑やかになってきます。(サイケオビーチ周辺)

ナダン港から少し歩いたところを散歩してみました。島内では透明度は低いところですが、バンコク周辺からすると明らかに違いますね!きれいなビーチは後々出てきますよ~

関連記事