バリ島・バトゥール山のサンライズトレッキング

今回の旅のメインは、バトゥール山のトレッキングに行くことです。バトゥール山は1717mの活火山、バリ屈指の雄大な風景が望める場所です。

バリに着いてからネットでツアーに申込みをしてみましたが、週末ということもあってか、連絡をしたツアー会社では満員でした。

でも泊まっていたロスメンに置いてあったパンフレットに載っていたツアー会社でちょうど空きがあったので、ぎりぎり申込むことができました。参加したのはこちらの、Volcano Batur & Sunrise Trekking Tourです。

ウブドはここへのアクセスが良いので、前日はこの周辺に泊まると便利です。サンライズトレッキングなので、夜2時頃にドライバーさんがピックアップに来てくれました。途中で他のホテルにも寄って、参加者を乗せていきます。

同じ車のメンバーは、イギリスから2名、チリから1名、スペインから2名でした。しばらく走ってから軽食を取る場所に到着し、簡単な説明がありました。ここでふと夜空を見上げると、今までに見たことがない数の星が光っていました。

再び車で走ってからスタート地点の広い駐車場に止まります。そこで他の車の人たちも合流し、ガイドさんが付いてグループで出発します!中腹ぐらいまで比較的登りやすい道が続きます。

しかし同じ車だったイギリスからの2人が2m近い長身でとてもペースが速く、他の人達も付いて行くのに苦戦しています。ガイドさんもペースを落とすよう言っていましたが・・・ かなりきつかった~ でも時々休憩はあります。

ある高さまで来ると、岩が多くて1人ずつしか登れない位の幅で急な上りも出てきました。この日は登山者が多いので渋滞も。(ずっと暗闇なのでここまで写真は撮っていません)

そして小さな小屋がある展望台に到着です。ここで少しずつ夜が明けてきます。各自の体力に合わせて、頂上まで行くか、ここで待つかを選べるようになっています。

もちろん登る方を選択。そしてさらに30分ほど登ったでしょうか。最後の方は砂と岩の混じる滑りやすい道でしたが、ついに頂上へ到着しました!日の出も近づく頃、見事な雲海が広がっています。

飛行機から見るような風景ですね!

向こう側にはっきり見えている美しい山は、バリ最高峰のアグン山とアバン山だそうです。

みんな嬉しそうに写真撮影をしています。

こんな場所に犬も数匹いました。住んでいるのか、人に付いてきているのか分かりませんが、すごいですねー

反対側はクレーターになっているので、落ちていかないようご注意。

向こう側も歩いていけるようです。

では次はいよいよサンライズ、更に美しい写真をたくさんご紹介します。