スーツケース Beatas(ビータス) BH-F1000 を購入

買い替えに至った理由

2週間のバンコク下見とその後の長期滞在の為、かなり久しぶりにスーツケースを買い換えました。約7年ほど使っていた、モンベルのクアトロパックが流石にキャスター部分がバテてきたのと、10日を超える旅には少し小さいかなと感じていたからです。

でもクアトロパックは3wayで、コロコロが使えないヨーロッパの石畳や雪道でもしょっていけたりして、とても便利でした。(15カ国を一緒に旅しました)

次のスーツケースを選ぶ上でのポイント

  • 安いこと
  • 軽いこと
  • ロックがついてること
  • 傾けずに転がせること

いろいろなサイトを見て回りましたが、ちょうど良い商品が見つかりました。Beatas BH-F1000という商品で、Amazonのページから購入。

レビューに、「スーツケースレンタルの業者さんが企画した商品」とあり調べたところ、強化している箇所/テスト内容についての、メーカー製品ページを見つけて良さそうだと思い購入しました。

65cmのMサイズを買いましたが、この価格でこの品質なら買って良かった!と言えます。軽いし容量も十分、キャスターが一見小さいかなと思ったけど以外に丈夫、色は鏡面シルバーにしましたが、かっこいいです。

使い勝手について

モンベルは斜めに引っ張っていくタイプでしたが、このかたちからキャスター4つでそのまま転がせるタイプに変えると、やはり楽ですね。(特に道がいいところ)

内部はシックなブラックのプリント柄になっています。片面はフラットで、もう片面はハンドルバーが通っているので凹凸があります。他には上から被せるメッシュの間仕切りとハンガーフックも付属しています。

フレームは軽量な高剛性アルミフレームで、耐久性を高めているとのこと。またコーナー4箇所は、プロテクターで保護されてるのも良い点だと思います。

前回の2週間下見のときはほぼ洋服で、ジーパン3枚・ノートパソコン・ipad・本など行き17kg、帰り20kgぐらいの重量詰めていきましたが、全然大丈夫でした。

デメリットは特に個人的にはこれと言ってないんですが、2週間などの長期の旅では、MではなくLの方が手荷物が減って良かったかなという位です。(人によって違うと思いますが、1週間位の旅ならMで十分だと思います)

以上、安くて軽いおすすめのスーツケースについての記事でした。