ウブドの「チャンプアンリッジウォーク」へ

前にレストランIndusに行った時、川を挟んで向こうの緑の丘に、歩いている人たちが見えて、行ってみたいと思っていました。なので今回行ってみました。調べずに行ったのでちょっと迷いましたが・・・

JL.Raya Ubudから橋の方向に向かって進むと、やや左にカーブして下るところがあり、右手にミニマートがあります。そのミニマートの手前に細い道があるので右に入ります。(Ibahというラグジュアリーヴィラ&スパのサインと入口もここ)



Booking.com

坂道になっていて下るとお寺があり、そこを右方向へ進みます。するとアップダウンのある丘のような場所が現れます。ここは後で知ったのですが、チャンプアンリッジウォーク(Campuhan Ridge Walk)と呼ばれているようです。

左側にはレストランやヴィラが見えます。Indusもこの並びに。

のどかで緑に囲まれていていいですね~

私が行った時はカメラマンとモデルさんがいて、何かの撮影をしていました。欧米系の旅行者も数組、あと自転車の人も通りました。(自転車はお寺近くに階段もあるので、少し抱えないといけない場所もあります)

高いやしの木がぽつんと目立っています。青い空とのコントラストもきれいです。天気によってまた違った写真になりそうです。太陽がちょうど雲に隠れた時だったので、下はやや緑が暗めになっています。

来た道を振り返って撮ってみました。爽やか!昼前は暑かったので、朝早めの時間とかもいいかもです。

ここを抜けると茂みがあってその先には民家が現れてきます。

大きな建物の中にカフェがあったので休憩することにしました。

きれいで落ち着いた雰囲気。冷たいシェイクを頼んでクールダウンしました。

裏はホテルになっていました。車もほぼ入って来ないので静か、プールもきれい。隣に小さなアートギャラリーも併設。(ホテルの名前忘れました・・・)

再び民家やワルンが現れ、のどかな通りに出てきました。

屋根のかたちが可愛らしいカフェ(Karsa Kafe

まわりは田んぼビューです。ぐるっとまわって街中へ戻りました。そこそこ距離のあるウォーキングですが、気持ちの良い風景が広がる場所でした。

関連記事