キャセイパシフィック航空・フルフラットになるビジネスクラスシート

以前に中・近距離路線用の新リージョナルシートについて書きましたが、今回のバンコク→香港移動では、違うシートの機材でした。

半個室で斜めに設置されている、フルフラットになるシートです。個人的にはこちらの方が、落ち着ける感じがして好みです。(フルフラットの時は長さ208cmだそうです)

私は窓側の独立したシートの方でしたが、通路側はこのような様子です。オーキッドの花が挿してあるのがお洒落。

座るとこんな感じで、足置きが遠く感じる位の広さです。ユニットはシェル型の為、座席を倒すと前にスライドしていきます。最終的にフルフラットにすると、向こうにぴったり付くような仕様になってます。

フルフラットはとても楽ですが、夜便ではなかったので、数分して元に戻し、結局使いませんでした。モニターはリモコンでも操作できますが、タッチパネルなので、直接操作した方が早くて楽です。(キャセイはエコノミーも画面が小さいだけで同様)

たまに航空券が当たるアンケートが配られるので、緑のキャセイ・ボールペンが、少しずつ家に増えていきます。しかし表題にフルフラットって書いておいて、フルフラットの写真、全く撮ってなかった・・・

関連記事