チャオプラヤー川の短い船旅

チャオプラヤー川は何度も行ってるのに、バンコクに行くとなぜか1回は寄ってる気がします。川の色もはっきり言って汚いんですが、周辺の雰囲気が明らかに都心部と違って、歴史や風情を感じるところがあるからだと思います。

という訳でBTSサパーンタクシン駅で降りて、うろうろしていました。ここはシャングリラホテルの前です。カラフルな看板とお寺と、そして電線。

船着場の前ではヒビがはいりまくった石のベンチの下で、犬が寝ています。何でわざわざこの狭いところに~ 座れません・・・ちょっと犬小屋的な感じで落ち着くのでしょうか。ちなみにこの時は雨季でそこまで暑くはありません。

ツーリストボートがやってきました。派手なピンク色です。

出発してすぐです、撮りやすいシャングリラホテル。

天気の悪さもあって遺跡のようにすら見える廃墟な色の建物(何だったか忘れました)

リトルインディアや中華街も近いので、色々な文化がMIXされていそうな雰囲気。ごちゃっとした建物の並びや様々な色が使われているのでそう見えます。

味のある建物が多いです。リバービューだけど住んだら何かと大変そう。左端のアパートみたいに比較的新しい建物も混在しています。

バンコクでは珍しい、教会です。ピンク色っぽい屋根のサンタクルス教会。この辺りはずっと前、ポルトガル人のコミニュティがあったそうです。ちょっと不思議。

だいぶ進んで・・・白い砦が見えてきました。ワット・アルンも近くです。

結構長く続いているワット・アルンの工事。この時も工事中です。

ツーリストボートにしては今日はお客さんがやや少なめでした。ではなくてターティアンで降りずにその先へ行く人たちです。ここで降りる時に撮ったんでした。ターティアンはワット・ポーやワット・アルン行きの人がたくさん降ります。

一旦乗り換えてワット・アルンのところに上陸します。