ベルン中央駅前!ファスビンド ホテル シティ アム バーンホフ

フランスから次に向かったのは、スイス・ベルンです。パリのリヨン駅から17時頃出発し、ベルン中央駅には21時半すぎに到着の鉄道旅でした。

この欧州旅行では、3つの区間のチケットを事前に購入していきました。レイルヨーロッパのサイトで購入したのですが、ここが1つ目の区間です。

のどかなフランスの牧草地帯や、スイスの湖を横目に順調に到着しました。夜遅めの到着だったので、駅近のホテルを取っておきました。

ベルン中央駅から徒歩数分の、ファスビンド ホテル シティ アム バーンホフです。(予約はBooking.comから入れました)バーンホフはドイツ語で「駅」の意味、この近さは助かります!新しくはありませんが清潔なお部屋でした。



Booking.com

ダブルかクイーンの大きなベッドでした。この布団のベッドメイキングは初めて見るかたちでしたが、お洒落に見えて良いかも。物価の高いスイスでは、お得な価格帯のホテルです。

朝になって窓を開けると、こんな眺め。

少し右を見ると、ベルン中央駅で近い!またバスやトラムの乗り場も、すぐ横にあって大変便利な立地です。

受付の方はスイス人らしく、英語を含む数ヶ国語を話せました。(Free Wifiもあり)ベルンで立地が良く少し安めのホテルをお探しの方には、良いと思います。



Booking.com

関連記事