ルーブル美術館のナポレオン広場

世界でも最も人気のある美術館の一つ、ルーブル美術館

通路を通っていると、ガラス越しに少し中の方が見えました。と言うのは、「モナ・リザ」などの超有名な作品も展示されているこの美術館に、何と私は入場していないからです。

数日前に訪れた、ロンドンの大英博物館が広大で満足していたのか・・・今だったら迷わず入ります!(そもそも博物館と美術館の時点で違う)

でも中庭のナポレオン広場にある、ルーブル・ピラミッドを見れて良かったです。建築計画が上がった時は、賛否両論あったようですが、個人的にはこういった歴史ある建物の中に、近代的なものがあるのも結構好きです。

勢いの良すぎる噴水。周りの建物の荘厳さを引き立てます。

ヨーロッパな雰囲気ですねー

この広場は三方が、建物に囲まれています。ルーブル美術館は絵画を見て歩くのも体力がいるそうですが納得です。

石像がたくさん設置されていますが、この外壁だけでも立派な芸術作品。

歴史上の偉人ではないかと思うのですが、頭に鳩が止まっていたりするので、ついアップで撮ってしまいました、すみません。

向こうにある門は、カルーセル凱旋門。

2011年より東芝のLED照明が、こちらに設置されているそうです。素晴らしい!ライトアップされた夜にも、いつか来てみたいです。次はセーヌ川の方に歩きます。

関連記事