ヤム・ドラえもんというお店

パフラットの近くにある、イサーン料理の小さなお店、市場の一角にある、ヤム・ドラえもん。かなり分かりにくい場所にあるのですが、まずこの歩道橋の手前を左に入ります。

このような細い路地がずっと続く、ローカルな雰囲気。

しばらく行くと右手に小さく日本人は誰もが知っている、あのネコ型ロボットの看板が見えます。

そこを入って数十メートルで、左手に今度は青い看板があり、お店に到着です。

なかなか渋いお店ですが、地元の人に人気のようです。夕方4時時頃でしたが、ほぼ席が埋まっていました。

こちらは確かお店の名前そのままの、ヤム・ドラえもん(40バーツ)野菜と肉とエビが入った、辛ーい一品です。テーブルクロスはもちろん、全てドラえもんで統一です。

他にも唐揚げとかも注文してみました。(こちらは辛くないです)全体的に量が少なく軽めで、素朴な辛い料理が多い印象です。そして料理が出てくるのが、とても早い!

日本人には馴染みのない料理ですが、思いっきりローカルな雰囲気が味わえる、ドラえもんが目印のユニークなお店です。(なぜドラえもんなんだろう・・・)

関連記事