ドラゴンズバックの道のりも後半、絶景シティービュー

龍の背(尾根)が終わると森の中に入り、木々が多くなってきます。木陰が続くので、きつい日差しはしばらく和らぎます。

足元は少し悪いところもありますが、小川が流れているところで休憩。水があるだけで、心なしか涼しく感じます。

尾根のところとは全然違う風景になります。

大きな木も時々出てくるようになりました。道はきちんとあるので迷うことはありません。

この区間を抜けると、分かれ道が出てきました。今回はBIG WAVE BAYの方に行ってみます。

何だか普通の道路みたいな道。ここはハイキングコースらしくないですね~

歩いていると、とあるカーブのところで突然、絶景シティービューが現れました。

右の山肌に見えているのは、たぶんお墓。

ビルが模型のように見えてきました。自然の中にこれだけの建造物が集まっているのはすごく不思議な感があります。

Googleフォトが自動でパノラマ写真を生成しました。ちょっとサイズ小さくしてますが、目の前にこれだけのパノラマが広がっていると圧巻です。ここはヴィクトリア・ピークのように人も多くないですし、おすすめですよ。

また歩いてちょっと公園のような場所で休憩しました。次はラストスパートでまた山道を歩いて、ついにゴール地点に到着します。

関連記事