ドゥシット動物園(その2・遊歩道を歩く)

その1の続きになります。園内の一部の箇所は高めで眺めがいい、遊歩道の様になっているところがあります。ここを通って行くと、入口付近のキリンからクマのところまで行けます。途中にサルやトラなどもいますよー

クマゾーンにやってきました。飼育員さんが肉を持ってくると、座って両手を合わせておねだりポーズをしてました。キャッチはなかなか出来なくて、手の上あたりに落ちてきたのを食べてます。

こちらは違う種類のマレーグマ。反対側で肉もらってるクマがいるので、気になって仕方なく、こっちに来たそうでうろうろしてました。看板見ると、Meunって名前のようです。

クマは人気で写真いっぱい撮られていました。両方のクマの間にカフェもあるので、クマ好きはコーヒーを飲みながらゆっくりクマが見れます(笑)ところで遊歩道の上は、こんな感じになっています。ジュラシック・パークに出てきそうで、これは歩くのがなかなか楽しいです。

珍しいホワイトタイガーもいますが、爆睡中で全く動かず。

野生のカバは獰猛らしいですが、ここのカバは人懐っこくて、エサを口に入れてもらってました。

動物園の中央にある池は、足漕ぎのボートも借りれます。大理石の美しいアナンタサマーコム宮殿も、向こう側に見えます。(裏のエントランスから出ると、宮殿にもすぐアクセスできます)

ベンチもたくさんあるので、休みながらゆっくり回るのが良さそうです。広いですし、半日から一日は過ごせそうな動物園(公園)です。

関連記事