ドゥシット動物園(その3・アートも満載?)

ドゥシット動物園を歩くと、アートやオブジェの様なものが多いことに気づきます。入口正面・ラチャウィティ通り側の壁には、ずーっと横に絵が描いてあります。

ここの絵はきれいだし、結構いいな~と思ったんですが・・・

!!! これは夜行性の動物たちがいる建物なのですが、高さ2-3mぐらいある壁一面に描いてあってちょっとびっくりします。やや不気味・・・

場所が変わって遊歩道のところですが、木のトンネルの前に何かが。

妙にリアル。ヘビもなかなかのものです。

ここは小さなサルがいるので見てましたが、気配を感じて横を見るとこんなものが。

やけに小さくてチープな感じのトラ・・・

トラと大違いの神々しいライオンなど・・・

他にもたくさん、こういったオブジェが点在しています。この統一感のなさも面白いかもしれません。つっこみどころ満載(笑)

ナマケモノは写真かな?分かりやすくていいですね。本物は巣箱の中でゴロゴロしてて、出てきませんでした。

でも一風変わったオブジェばかりではなく、静かで気持ちのいい場所もあります。※タイで最初に造られた、由緒と歴史ある動物園です。