ロンドン・アールズコート駅

前回の記事で欧州という言葉が出てきたのを機に、ブログにまだ書いてない、5年前の欧州旅行を少しずつ書いてみようと思います。

歴史ある建物が多い欧州では、5年ではそれほど変化はないはず!(大都市はやっぱりそんなことないかな)実際は写真がたくさんあって、しばらく書き続けられそうだからです(笑)

約2週間の旅行でしたが、最初に訪れたのは、イギリス・ロンドンです。成田からヒースロー空港へのフライトでした。はじめに向かったのは、アールズコート駅です。

ここは主要な観光地にも程々近く、沿線も複数乗り入れていて便利です。駅と周辺の建物は何だかイメージ通りのイギリスって感じで、結構好きだったのを覚えてます。(ストリートビューでどうぞ)

立地の他でここにしたのは、安さで有名なeasyHotelがあったからです。2週間以上の長期の一人旅だったので、節約ポイントはホテルでした。駅から少し歩いて大きな通りの、ウェストクロムウェル・ロードに位置しています。

easy Hostel Earls Courtは、とても安いですがやはり狭かったです。部屋はベッドがほとんどですが、清潔で立地もそこそこ良かったので、バックパッカー旅もしていた自分は大丈夫でした。

一番下の階だったので、カーテンを開けると通りの往来が見えました。シャワー・トイレも一応室内にあります。

アールズコート駅周辺は、レストラン、バー、スーパーマーケットもあって、普通に便利でした。安いホテルもこの辺は多く、旅行者もいる地区のようです。

関連記事