ヨーロッパ一人旅に持参したガイドブック

前回の記事まで、以前のヨーロッパ旅行について書いてきましたが、一旦ヨーロッパ編はここで終わりにしようと思います。まとめると、ロンドン→パリ→ベルン→インターラーケン→フィレンツェ→ローマという旅でした。

今回はこのヨーロッパ旅行に持参した、旅行ガイドブックについて書いてみます。持っていったのは1冊だけで、薄くてかさばらない・地図がすっきりして見やすいという理由。

ヨーロッパシティマップ (ブルーガイドわがまま歩きプラス)


シンプルで見やすい地図になってます。詳しい地図は現地の観光案内所などでも手に入れることができますが、初めて行く場所には、日本語のガイドも持っていると安心です。

路線図もところどころにあるので、地下鉄や鉄道移動が多い人にも便利。

各国の基本情報や見所も載っています。(Amazonでなか見検索もできますよ)初めて行く街の、大まかな地理を把握するのに良いガイドブックでした。