フィレンツェ到着/ホテル アルバ パレス

インターラーケンから一旦シュピーツに戻りました。下はシュピーツ駅からの眺めです。教会が湖のほとりにある静かな街でした。(以前の記事

電車の時間まではかなり時間がありましたが、ちょうどサッカーのチャンピオンズリーグが開催されている時だったので、シュピーツ駅横にあった小さなバーで時間をつぶすことが出来ました。

23:30頃にスイス・シュピーツを出発し、6:30過ぎにイタリア・フィレンツェに到着する、このヨーロッパ旅行唯一の寝台列車利用です。

何等車の予約だったか忘れましたが、個室に二段ベッドのようなつくりになっている、定員2名と思われる車両でした。同じ個室の人は、スイスのビジネスマンでした。窓が少し開いてたので、線路の音がやや気になったかな〜

フィレンツェには幾つか駅がありますが、この列車はFirenze Campo Marte駅に到着しました。ホテルに行く前にレンタサイクルで、街中を走ってみました。

景色はきれいだし地理も何となく分かったので、それは良かったんですが、フィレンツェの通りは一方通行もあり、段差や石畳の道が多いので、自転車で走るのは結構慣れてないと大変だということが分かりました。(大通りは危ないかも)

この日は天気が良く観光日和でした。

自転車はフィレンツェの駅前で、どこかのお店やホテルではなく、普通に青空の下でおばちゃんが自転車を並べてるところで借りました。フィレンツェをママチャリで走るとは思いませんでしたが、これも思いつきの旅の結果です(笑)

フィレンツェの大聖堂も見えました。ここは後でゆっくり見に行きます。

フィレンツェで泊まったのは、ホテル アルバ パレス。ここはおすすめです!写真は1枚しか撮ってませんが、下記リンク先にたくさん写真が載っています。

Hotel Alba Palace 公式サイト Booking.com



Booking.com

このホテルは、サンタ・マリア・ノヴェッラ聖堂の裏辺りで、広場やサンタ・マリア・ノヴェッラ駅からも近いという、便利な立地。ホテル全体はセンスが良く、落ち着いた雰囲気。

レートにもよりますが、この時シングルは1万円を切る、安いのに素晴らしいホテルでした。縦長の部屋で広くはありませんが、天井が高いので開放的。(Wifiも有り)朝食の広間みたいなところも、イタリアの雰囲気があって良かったです。

荷物も置いたので、次は街中を歩いてみます。