「上海フィッシュインバンド」南京東路駅から徒歩圏のリーズナブルなホテル

少し前に上海に行った時のこと。外灘や南京東路に近い場所で、リーズナブルなホテルを探していて、上海フィッシュインバンド(Shanghai Fish Inn Bund)に泊まりました。漢字では小魚居という表記で、日本人から見ると何だか面白い表記です。



Booking.com

外灘には歩いて10-15分、地下鉄2・10号線の南京東路駅にも歩いて10分かからないぐらいです。この時は1泊260元(4500円)、便利な立地の割には大変リーズナブルでした。ホテルの外観はシンプルというか、ホテルと分からないぐらいあっさりしています。

でも中に入るときちんとホテルで受付があり、英語で対応してくれます。部屋に入ってみると、いきなりソファや机がある小さな空間になっています。超コンパクトなリビングです。

数段の階段があってベッドルームに続いています。上から見るとこんな風になってます。こちらの照明はやや暗め。

ベッドルームの方は少し広くてきちんとしています。清潔だし快適です。窓の向こうは普通に民家で、思いっきり上海の雰囲気。でもそれも暮らしてるようでいい。

TV、ベッド脇の電源、Wifi、クローゼットなど、ビジネスホテル的な仕様は一通り揃っています。フローリングもきれいです。

そしてこの料金でバスタブも付いてました(シャワーだけで使ってないけれど)水回りも特に自分は問題ありませんでした。

外灘と南京東路を歩いて散策でき、途中にお店も色々あるので、立地は便利。ちょうど寒い時でしたが、散歩していくと程良く温まります。南京東路の広い歩道はいかにも中国という雰囲気、日本語で話しかけてくる人には付いていかないようにしましょう。

Forever21が目立っています。後ろでは大きなビルが建設中でした。外灘や南京東路は、歴史やショッピングが好きな人にはおすすめのエリアです。

上海フィッシュインバンドは、レビューも現時点で平均8.4と良かったです。ホテル予約サイトではレビュー8以上のところに泊まると、大きな外れはないですね!



Booking.com