福岡のコワーキングスペースの勢いがすごい【2017年版】

はじめに

地元の福岡で久しぶりにコワーキングスペースを利用しようと思い検索すると、数年前からはかなり増えていて驚きました。サードプレイスを求めている人が増えていてニーズがあるんでしょうね。首都圏に比べるとまだまだ少ないですが、とても勢いを感じます。

福岡は関東より全体的に物価は安めで適度な都会なので、オフィスを移転してきたりフリーの方が移り住む動きが盛んな都市です。ざっと調べてまとめてみましたので、ご参考にして頂けると幸いです。

新規オープンのスポット

The Company(ザ・カンパニー)

日本最大級のシェアオフィス&コワーキングスペース登場、2016年12月オープン。キャナルシティが目の前という便利な立地。とにかく広くてお洒落!ドロップインプランも有り。

Co-work & Share. H(コワーク&シェア H)

デザインが素晴らしい、アメリカのコワーキングスペースみたいな格好良さ。1Fから6F及びRooftopまで、各フロアにプランに合わせて利用できるスペースが準備されている。天神(大名)でこのクオリティなので価格はやや高め。

HOOD天神

2016年4月にオープンした比較的新しいスポット。コワーキングスペースは月額プランとなるよう。アクロス福岡正面で、こちらもアクセスが良い。

ノマドにも最適なスポット色々

BASES(ベイシズ)

博多駅から徒歩3分!「仕事も学びも遊びも本気で楽しむ」がコンセプトのスタートアップカフェ(レンタルオフィス&コワーキングスペース&ビジネス交流サロン)会員登録不要のビジターは、平日・土日祝日も利用可でリーズナブル。

ノマドクロス天神

天神のど真ん中に位置する、アクセス抜群の自習室&ワークスペース。コワーキングスペースの利用プランも豊富で、自分のスタイルにあったプランを選ぶことができる。

ヨカラボ天神

こちらも天神の昭和通り沿い。多くのブロガーさんにも紹介されている有名なコワーキングスペース。3Dプリンターなども設置されていてびっくり。

コワーキングカフェ キャビネット

赤坂にあるコワーキングカフェというユニークなスポット。お仕事カフェご利用プランが載っている。他にもレンタルルーム、バーカウンター、キッチンなどの設備もあり。

リージャス 福岡拠点

世界中で展開しているリージャスのシェアオフィス&コワーキングスペース。福岡市には5箇所のオフィスが設置されている。スタートアップ企業の利用も多い。

フデバコ

天神のコワーキングスペースで、福岡のWEBコンサルティング会社、株式会社ペンシルが運営。平日のみだが、なんと無料で利用できるという!

genome fukuoka

中洲川端駅から徒歩1分。平日のみだが9時から23時まで利用可のひと仕事プランというのがあって、丸1日利用でもリーズナブルな印象。

天神COLOR

起業家・スタートアップ支援に特化。コワーキングスペースは月額制だが24時間利用可!起業家育成プログラムの一環なので、募集人員は限定のよう。

SALT

福岡市西区の海辺にあるシェアオフィス。こちらもコワーキングスペースは月額制だがきれいな海を見ながらの作業はリフレッシュできそう。

OnRAMP

赤坂駅から徒歩1分。九州初のインキュベーション併設型アントレプレナークラブ。こちらも月額制だが平日利用の、一般会員の利用料金はお得に感じる。

天神仕事基地

学生向けのコワーキングスペース、天神地下街出口から徒歩1分。中高生・大学生・一般(社会人)、各プランで料金は異なるが、とても安価に利用できるよう。

Qstudio

仕事の合間に猫の世話をすることが条件という、ネコ付きシェアオフィス。ネコ好きにはたまらないであろうユニークなサービスを提供中。保護ネコを支援するボランティア団体と提携している。

まとめ

九州各地から若者が集まる福岡、こういったサービスが充実してくると起業を志す人もますます増えて経済にも良い影響を与えてくれるのではという期待を持てそうです。

私が利用したことがあるのは、ヨカラボ天神・BASES・リージャスのアクア博多などですが、どこも設備が整っていて快適に利用できました。普通のカフェではやはり集中が続かなかったり人目も気になるので、コワーキングスペースを有効に利用したいです。

仕事だけでなく勉強や趣味の為に利用したり、交流の場としても利用してみると、家や職場以上に作業がはかどったり、新たなひらめきのきっかけも生まれるかもしれませんね!

関連記事