ベイサイドプレイス博多埠頭から約35分「玄界島」へ(その1)

玄界灘に浮かぶ小さな島、玄界島へ行ってみることにしました。能古島や志賀島は何度も行ったことがあるんですが、玄界島へは初めて。博多湾の入口辺りといった場所に位置しています。<玄界島 公式サイト

福岡市のベイサイドプレイス博多埠頭からアクセスできます。ベイサイドプレイス博多には、巨大な円筒形の水槽があってとてもきれいでした。(アクアリウム

大きなエイがゆったり泳いでいます。

海ガメもいます!なかなかこんな近くで見れないですよねー

玄界島へは博多市営渡船・きんいん号に乗って、約35分の船旅。航路・時刻表などはこちら、料金は片道860円。船が動き出したところです。

船中はこんな感じで、玄界島に行く人はちょっと少なめ。この日は揺れも少なく、うとうとしていると・・・

玄界島に着きました!小さな港から時計回りの方向に進んでみます。向こう側に見えているのは福岡市西区の陸地。玄界島も西区だそうです。知らなかった~

青空が気持ちいいです。のんびりした雰囲気で福岡市からすぐの場所とは思えないほど。

大きな岩がごろごろしています。

島は周囲・約4キロだそうです。

途中から車は入れない道幅になります。そして正面に不思議な形の小島が!

面白い形ですね~ 不思議な風景です。

調べてみると桂島と呼ばれていることが分かりました。

約900メートル沖合いにあって、海食洞窟がいくつもあるそうです。ズームしてみると確かに大きな穴が見えますね。

今度は白っぽい岩が増えてきました。

ここはすぐ山みたいになってるので、木の緑と空の青のコントラストがいいですねー もうそろそろ半分ぐらいの地点、次回に続きます。

関連記事