「玄界島」の高台まで歩いてみました(その3)

島を一周して港のところに戻ってきました。下の写真で正面のところが船着場です。

住宅があるのはこの港側だけのようでした。坂道と階段が上に続いています。福岡県西方沖地震で大きな被害のあった玄界島、復興により今ではほとんどの家屋が新しい建物になっています。

少し上の方までやってきました。海と空が遠くまで見えていい眺めです。

それほど大きくない木が、一本だけ道沿いに立っていました。

この日の雲のかたちも手伝っているかもしれませんが、とても絵になってます!

高台がある島っていいですね〜

お椀を伏せたような形と島のサイトに書いてありましたが、まさにそのとおり。急に小高い山になってます。

一番上にあるのは玄界小中学校。災害時の避難場所としても指定されていました。ん?手前に白いものが・・・

首輪してるので子どもたちが飼ってるんでしょうねー ヤギが普通に道で草を食べててびっくり。

案内図が港の前にありました。人が住んでいるのはこのエリアだけ。玄界島は自然が豊かな島でした。