ウブドのおすすめロスメン「ゲルハナ サリ 2 バンガローズ」(Gerhana Sari 2 Bungalows)

ウブドのロスメン(ゲストハウス)は、ここ数年で色々な場所に宿泊してきましたが、Booking.comのページでレビュー数も多く、評価が特に良い、宿泊したことのないロスメンを見つけました。



Booking.com

Gerhana Sari 2 Bungalowsという名前です。宿泊した時点で、【レビュー・160件超、9.3/10 – とてもすばらしい】でした。高級ホテルだとこのレイティングは珍しくありませんが、日本円で2000-3000円のロスメンでこれはすごいので、泊まってみることにしました。

モンキーフォレストの通りにあり、レストラン・DIANの斜め前辺りにある細い路地を入っていった奥にあります。(通りにも小さな看板が出ています)

近くの別の宿に泊まっていたので、午前10時すぎに到着しましたが、スタッフに近づくと、Mr.xx?と聞かれ、お部屋を案内しますとすぐに言ってくれました。

ここは新しい建屋と古い建屋がありますが、新しい方は満室で今回は古い方の建屋に宿泊しました。(新しい方の写真はBooking.comのページをご覧下さい。Agodaでも予約可)

入口にソファが置いてあり、のんびりできます。バリコーヒーと紅茶はセルフで、いつでも飲めました。外にも電源があり、Wifiもフリー。

今回の部屋は確かに古いんですが、味わいのある雰囲気で、これはこれで落ち着く感じで良かったです。掃除もきちんとされていて清潔。

ベッドはクイーンかキングサイズで、1人だと余裕の広さでした。TVはないけど、ドレッサーとクローゼットはあります。

窓から見ると、バリにいるんだな~っていう風景です。

中庭のようになっているところは、緑が茂っていて、ソファでぼーっとしていると、リラックスできました。

この日は24万ルピアで、ファンルームの方に泊まりましたが、朝食も付いてました。バリのロスメンの定番的メニュー。

文章では表しにくいのですが、スタッフの親切で細やかな対応、適度な距離感、笑顔なども良くて、安い宿ですが気持よく過ごせました。

少し散歩に行ってる間に、テーブルのカップが新しいものにさり気なく交換されてたりとか、ちょっとした気遣いが色々あって、とてもホスピタリティを感じたロスメンでした。周辺にはお店やレストランもたくさんあるので、街歩きにも便利です!



Booking.com

関連記事