パンガン島/ジャングルの中のハーフムーンパーティー

バンコクからサムイ島まで飛行機、サムイ島からパンガン島へはフェリーで到着しました。ここタイのパンガン島には世界中から人が集まってくる日があります。

一番人が多くなる日は満月、つまり有名なフルムーンパーティーです。そして半月のハーフムーンパーティー、ブラックムーンパーティも開かれます。

今回行ってみたハーフムーンパーティーについては、2017年の開催日などもこちらの公式サイトから見ることができます。

泊まっていたホテルからは少し距離がありましたが、ソンテウを呼んでもらって、ハーフムーンパーティーの会場に連れて行ってもらいました。

チケット売り場の横ではカラフルな服や、蛍光のアクセサリーが売られていたり、顔や手に派手派手なペイントをしてくれる人たちもいます。

チケットはこんな感じで首からかけるタイプ。(下はサムイのパンフレット)あとドリンク1杯フリーでもらえます。入場して速攻でビールをゲットしました。

会場の真ん中には大きな木のオブジェみたいなのがそびえてます。(以下ちょうどスマホ買い替え前だったので、やや画質が悪めですみません)

ハーフムーンパーティーはジャングルの中なので、ちょっと幻想的な雰囲気。フルムーンパーティーはビーチでそれもまたいいかもしれませんが、こちらはメイン会場も一つなのでアットホーム感というか一体感がありますね。

あまり早い時間に行くと人がまばらで盛り上がりがいまいち。(変なダンスしてる人が目立ってたりして、ある意味面白いけど!)でも深夜0時頃は人がたくさん!DJのレベルも上がります。動画を撮ってみたのでどうぞ。こんな雰囲気で楽しいパーティー!

メイン会場にバーは3つありました。お酒を飲みながらまったりしたい人も大丈夫。上や周りの方には座ってる人も多数います。時折ファイヤーダンスのショーなども。

ちなみにタイ・パンガン島のフルムーンパーティーは世界3大レイブの一つ。スペイン・イビサ島、インド・ゴアのパーティーとともに有名です。

最後にプロが編集したハーフムーンパーティーの動画も!自然に囲まれたパンガン島の良さげな雰囲気も伝わってきます。

帰りはバイクタクシーがいたので、乗せてもらって3時過ぎに帰りました。そしてパンガン島は海が美しい島なので、次の日は1泊するのがおすすめです。(二日酔いでフェリー30分はキツいっていうこともあり)



Booking.com

関連記事