渣甸山(Jardine’s Lookout)への道のり

香港トレイル・第5セクションのスタート地点

このセクションのスタートは、黄泥涌(ウォンナイチョン)ダムという場所です。ダムの周りはこのようにぐるっと歩くことのできるスペースもあります。

壁はしっかりとした石造り。足こぎボートも借りれるようでした。

そしてこのダムから長い上り坂を進んでいくと、こんなアーチが設置されています。この香港トレイル第5セクションは、ウィルソントレイルの一部と重なっているルートでもあるので、両方のトレイル名が載っているんですね。

山道の始まりはよく整備されていて歩きやすいです。長ーい階段が続きます。

振り返ると先ほどのアーチの向かいにある、香港パークビューという大きなマンション群が見えています。緑に囲まれたマンション。

あのマンションに住んでいたら、ここは散歩にいいコースかも。(いや、散歩にしてはきついかな?)

見晴らしのいい高さになってきたところで、雨が強くなってくる・・・

しかしまだまだ上り。ここも晴れてたらいい眺めでしょうね〜、となんか今回はこればっかり言ってしまう連日の天気。ドラゴンズバックの時はあんなに晴れてたのになー

大きな石が見えてきました。ここは自分には撮影スポットに見えたので、、

上に乗ってみました。見晴らしがいい!(結構な雨と時々雷)

左の方も見渡す限りの自然な風景。

山頂を目指していく途中。ここも右側はいい眺めだけど、雨なので先を急ぎます。

そして渣甸山(Jardine’s Lookout)に到着!433mと聞くと低く感じる標高ですが、ここの眺めは予想以上!

ちょっとしたスペースがあって・・・

香港の街が一望できます。ヴィクトリア・ピークは人がいつも多いけれど、ここは人が少ない!というか雨なので誰もいない!

ここからの眺めは次の記事でもっと出てきます。果たして晴れるでしょうか?!

関連記事