タイでモバイルWifi・Huawei E560(SIMフリー)を購入

【2016/08追記】※パンティッププラザは改装して、現在は新装リニューアルしています。下はこの記事を書いた時点の内容ですので、ご注意ください。

以前日本で買って持ってきていた、SIMフリーのWifiルーターが遅いので、ようやく買い換えることにしました。(バンコクで)色々と調べて、HuaweiのモバイルWifiを買うことにしたのですが、これが意外と販売されているところが見つかりません。

MBKでも見つけきれなかったので、パンティッププラザで購入することにしました。本音を言うと安心のため、大手家電チェーン的なところで購入したかったのですが・・・

それでWEBサイトも持っている、こちらのお店で購入することにしました。他のお店は商品ごちゃ混ぜで販売しているところも多いのですが、こちらはネットワーク機器だけを専門に扱っていて、安心感がありました。

店舗は2Fのエレベーター近くの201。(IT SQUAREの看板だったと思います)購入後はきちんと日付入りのレシートも発行してくれます。 http://www.totalaircard.com/

私が購入した商品は、こちらのE560(1990バーツ)です。http://www.totalaircard.com/products/Huawei-E560-3G-Mobile-MiFi.html

実を言うと購入する予定だったのは、E586だったのですが、うっかりE560を購入してしまいました。ややこしいことに見た目もほぼ同じなのですが違いは、E586(下り最大21M対応)に対し、E560(下り最大7M対応)ということです。

結構違うので、後で軽くショックでしたが、Tunenetという新しいSIMを入れると、自宅で3G接続/下り4M出ており、アパートのWifiより快適でした。一応2100Mhzにも対応してるし、安く購入できたし・・・ということで自分を納得させています。

普通にネットサーフィンをしたり、仕事をする分には問題ない速度です。LINEやIP電話(日本へ)も、結構スムーズに可能なレベルでした。機器は5台まで接続可能で、PC・iphone・ipadを同時にWifiに繋げます。

【2017/04追記】今は安価なSIMフリースマホやルーターもたくさん出ているので、そちらを買ったほうが良いかもしれませんね。(日本で買う場合も海外で買う場合も含め)Amazonなどでも販売されている、このようなタイプを持っていれば海外でも困らないと思います。

※2016年に、iPhone SEのSIMフリー版へ買い替えました。
→「iPhone SEのSIMフリー版を香港で購入しました」の記事へ