バンコクのおすすめスポット「ジム・トンプソンの家」その2

その1の続きになります。家の中の見学の時間まで、敷地内を散歩していました。色々なものがあるので、待ち時間もあっという間でした。

歩いていると玄関が。(玄関にしてはお洒落)この床の大理石も、ジム・トンプソンのアイデアだそうです。

日本語ガイドは、若いタイ人の女性の方でした。私はいつも旅行ではガイドさんなしで自由に見て回るのが好きなのですが、ここではガイドさんがいて良かった!と思いました。

6年前にも聞いたはずなんですが、ほとんど忘れてたようで、面白いエピソードが随所に出てきます。下は中庭みたいになってるとこです。

柵の向こうはセンセープ運河で、今も運河ボートが通行しています。この写真の場所から、ジム・トンプソンは船を出してシルクを探しにいったりしてたそう(ガイドさんに聞いたんですけどね)

中庭から少し中が見える場所があります。ソファが置いてある部屋です。

隣にはカフェ・レストランもあるので、池を見ながら食事も楽しめます。

バンコク内に何店舗もある、ジム・トンプソンのお店ですが、この敷地内でもタイ・シルクの製品が購入できます。

シルクの織り方を実演しているコーナーもありました。伝統衣装を着たお姉さんがいて、写真にも気さくに応じてくれました。

BTSナショナル・スタジアム駅との間は、シャトルサービスも運行されています。歩いてもそんなに大した距離ではありませんが、天候の悪い時は便利そうです。

マンションも快適だけど、こんな味わいのある家に住んでみたいな~とか思いつつ、ここを後にしました。いい場所です!