ダイナミックな景色が広がる「キンタマーニ高原」

バリ島の有名な景勝地、「キンタマーニ高原」(ガイドさんたちはこの名称を言うと日本人がウケるのを大抵知っている・・・)

バトゥール山とその火口湖周辺が観光スポットで、標高は1500mほどあるので、やや涼しく感じます。バリ島の地図で見ると右上の方にあり、ウブドからでも車で約1時間ほどかかります。

バリには何度も来ていますが、こちらは面倒でなかなか足を運ばなかったところ、ついにやってきました!

いや〜素晴らしいです。とても広くてきれいな風景です。写真では伝わりにくいですが、この左手の方にもずっとこの景色が続いてます。

山道を車で上ってここに来るんですが、上りきったところにスペースがあって、皆景色を眺めて写真を撮っています。観光に来ている人は、インドネシア国内の人が多いです。

ここにはお土産の露店なども並んでいます。(買ってないけれど)

少し雲が多かったですが、晴れてたらもっときれいだと思います。雲は動いていくのでしばらくいて、明るくなったタイミングで写真撮りました。

デジカメをズームしてみました。火口湖の方もきれいです!

スケールが大きくて、雄大な自然といった雰囲気を感じます。

次は、別の場所も眺めることができるレストランから見た、キンタマーニ高原について書く予定です。