クタ・ビーチで出会ったバリの日常

前回の記事は、お昼・快晴のクタ・ビーチでしたが、こちらは別の日の夕方に行った時のこと。ビーチの真ん中でとっても目立つ方々を発見!外国人観光客も何だろう?と少し集まってきています。

皆さん、一列に並び始めました。男性の頭に巻いているウダンもかっこいいし、女性のクバヤも素敵ですねー

内容は分かりませんが、海に向かってお祈りをしています。バリの日常と表題に書きましたが、お祭りや儀式はバリの人たちにとってはとても大事で、仕事を休んだり道路が封鎖になったりというのは、よくあります。(前回行った時はウブドやスカワティ、ベモコーナーも封鎖でした)

時間的には10分ほどで終わり、音楽を鳴らしながら戻っていきます。日本では着物姿の人を見ることは少なくなりましたが、バリでは正装の人は必ず目にします。民族衣装はやはり美しい!

色んな国籍の人が集まってくる、国際的なビーチ。

遠浅の時は、まるで違う海のよう。

こんなのもよく見かけます。

関連記事