ノートPCをMac Book Airに買い替え、そして一緒に買ったもの

初のMacノート購入

5年ほど使っていたノートPCを、Mac Book Airに買い替えました。Mac BookでもMac Book ProでもなくAirです。今Airと思われるかもしれませんが、価格が安くそして性能やモバイル性も自分が使う範囲では問題ないと思ったため。

Macノートの比較は公式サイトに載っていました。簡単にまとめると、Airのメリットは価格が最も安い&バッテリーの持ちが一番良いということ、デメリットはRetinaディスプレイではないこと&今後シリーズが廃止になる可能性があることなどがあります。

自分は数年後今のを下取りに出して、また買い換える予定なので、今回はコスパの良いMac Book Airにすることにしました。(初Macなのでエントリー機にしとこうというのもあった)それでも前使っていたノートPCからすると、十分大きなアップグレード。価格.comのMacノート部門では、Airが売れ筋ランキングと注目ランキングで1位だったりします。

使っている感想はとても良いです!処理速度は快適、持ち運びも重いということなく、本体は静かで熱くなりません。不満なところはボディのアップルマークがでかすぎること位で、それ以外はありません。それよりもWindowsからMac OSなので、操作感とかそっちの方が慣れるまでもう少し時間がかかりそうです。

購入は公式サイトAmazonでも可能ですが、今回はPC Trustで約93000円で購入。そして今まで使っていたAcerのノートPCは、買取マクサスで9000円で買い取ってもらいました。(下:到着した時のMac Book Air、丁寧な梱包で問題なしでした)

そして他にあるとベターなのは、ケースとマウス。これは別にAmazonで購入しました。

Airのケース

Mac Book Airは13.3インチ、ぴったりのケースを検索するとたくさん出てきますが、GEARMAX インナーケース マックケースというものにしました。

もっとすっきりしたタイプもあるんですが、ACアダプタ・イヤホン・マウスなども一緒にひとまとめに入れられる、そして小脇にかかえてそのまま持ち出すこともできるデザインだったからです。

ケースにしてはやや大きめな方かもしれませんが、そのまま鞄の中に入れてもいいし撥水加工だしこれで良かった。内部はふわっとしたラグのような手触りなので、傷もつきません。

 

マウス

Mac Book Airのトラックパッドは、WindowsノートPCよりはるかに使いやすかったのですが、それでもマウスがあったほうが楽です。なのでAirと一緒に置いても見た目があまり損なわれない、まあまあのデザイン性があり、有線じゃないのがいいなと思って探しました。

買ったのは、Tonor ワイヤレス マウス Bluetooth 3.0という製品です。結果こちらも良かったです。クリック音が静かで反応も問題ありません。そして付属のケーブルで充電もできるので、電池を買う必要がないのもいいです。

 

Mac Book Airとアクセサリは満足度の高い結果になったので、これから壊れずに動いてくれればいいなー と思っています。