新ターミナルのバリ・ングラライ国際空港から帰国

昨年リニューアルした、バリ島のングラライ国際空港(デンパサール国際空港)新しくなって初の出国になりました。クタからタクシーで来ると、出発階のある3階で降りるかたちになります。この時点で以前の空港と違います!

きれいだし立派だし、広々してますね~  スムーズに航空会社のカウンターにアクセスできます。

いつものようにキャセイパシフィック航空です。チケット受け取りと荷物預けが終わって、これから出国審査ですがその前に・・・

小さなカウンターがあるので、そこで出国税を支払って券を受け取ります。以前は15万ルピアでしたが、2014年4月から値上がりしたとのことで、バリ・ングラライ国際空港では、20万ルピアが必要となります。結構上がりましたね・・・

【2016年8月追記】※出国税は航空券に含まれるようになったそうで、2015年4月より空港での支払いは不要となりました。

そして入国審査の時ほどではありませんでしたが、出国審査もそこそこ列が出来ていて並びました。こちらを抜けると免税店やカフェがあり、そして搭乗口へと進みます。ラウンジへ行く途中、外観が見えました。個性的なデザインになってます!

動く歩道もありましたよ。以前に比べるとやはりターミナル内の通路も、明るくてきれいになった印象がありますね!

関連記事