シテ島・サン=ルイ島付近の色々な「お店」

パリ発祥の地と言われるセーヌ川の中洲、シテ島とサン=ルイ島は、ノートルダム寺院などもあり、観光にも人気のエリア。整った街並みが続くこのエリアを歩いてみると、「お店」が何だか分かりやすい!

レストラン、不動産、ジュエリー、洋服など、取扱商品や業種は様々ですが、一色で入口がペイントされているところが多いなと思ったのです。

ではたくさん撮ってた写真の中から、「お店」の例を。(シテ島・サン=ルイ島以外も入ってるかも)

よく分かりませんが、ビジネスをしているところはペイントしてるのかな?と思いました。カラーは色々ですが、上品な雰囲気のところも多いですね。

こちらは不動産ってフランス語が書いてあるようです。

ビビッドな黄色とか、シックな黒も見かけます。

この時は閉まってましたが、これはサン=ルイ島のお洒落なレストラン。

上の住宅の部分が、大抵白やベージュで統一されているので、お店を色々なカラーにしても、お洒落にまとまって見えるのかもですねー

Googleなどで、「パリ お店」のキーワードで画像検索すると、同じようなきれいなお店の写真が、たくさん出てきますよ!

関連記事