ポンデザール(芸術橋)

セーヌ川には何本も橋が架かっていますが、印象的だったのは歩行者専用の、ポンデザール(芸術橋:Pont des Arts)です。ルーブル美術館のナポレオン広場から、真っ直ぐ進めばすぐに到着。

セーヌ川の上で眺めも良くロマンチックということで、観光客、学生、カップルが多かったです。この時の写真ではフェンスに何もありませんが、その後南京錠がたくさん付けられるようになって、橋の一部が崩壊してしまった事もあるそう・・・

橋の上からは、穏やかなセーヌ川の流れ。

中央のシテ島を横切る、こちらも有名なパリ最古の橋・ポンヌフ。

川沿いはきれいに整備されていて、散歩したりペタンクしてる人たちも見かけました。

正面には、Canal Academieという立派な建物があります。

石造りが多い中、鉄橋の橋というのがユニークです。

この頃は特に自転車にはまってたので、お洒落な自転車を見つけては撮ってました。

この近くでは、ブキニストという絵や本を売ってる露店が並んでます。歩きながら見てまわるのも楽しいですね。天気が良ければのんびり散策するのに最適!

関連記事