バンコクのラジャマンガラ・スタジアムでサッカー観戦してきました

7/13にチェルシーVSシンハーオールスターズの、親善試合を観戦してきました。ラジャマンガラ・スタジアムは、バンコク中心部から距離があるようだったので、下記ページを参考にしてスタジアムに向かいました。 バンコクナビ:ラジャマンガラ国立競技場

こちらに記載があったとおり、トンロー駅からタクシーに乗りました。(3台ぐらい断られましたが、行ってくれるタクシーに出会いました)20-30分は乗っていたでしょうか、約100バーツで到着しました。非常に印象的なかたちの、美しいスタジアムです!

中はこのようになっています。収容人数は65000人とのことです。

かなり上の方の席でデジカメを忘れて、iPhoneで撮影した為、ちょっと分かりにくい写真になってしまいました。途中でモウリーニョ監督の近くで、タイ選手がライン際で転がってスローインになったのですが、手を伸ばして起こしたりして大きな拍手が起こっていました。

試合は暑さもあるのか、いまいちなゲーム(1-0)でしたが、応援もウェーブが一周せず立ち消えたり、かと思えばノッてきて何周もしたりと、この緩さというか雰囲気がなんだかタイらしかったです。

後になってみれば、8/5の(7-1)だったバルセロナの試合がやはり羨ましい(笑)でも生モウリーニョ監督が見れてよかったです。あとルカクはやっぱりすごいなと思いました。

帰りはものすごい大渋滞だったので、モーターサイでトンロー駅まで帰ったのですが、200バーツでした。めちゃめちゃ飛ばすので、長距離乗るのはおすすめしませんが・・・(かなり怖かった)とりあえず海外で初めての、サッカー観戦は無事終了しました!