サメット島、バイクで他のビーチにも行ってみた

まだ時間があるのでドライブも兼ねて、バイクで他のビーチもまわってみました。全てで写真は撮ってないので一部ですが、それぞれ雰囲気が少し違います。

ここも朝なので静かですが、パラソルが幾つも並んでいます。

道路脇にはこんな看板が立っていて、ビーチ名が書いてあります。入っていくと山道だったり、かなり細い道だったりすることもしょっちゅう。中にはリゾートホテルやコテージ専用のプライベートビーチになっているところもあります。

サメットのソンテウは結構高いので、色々まわりたい人はバイクを一日借りた方が安くて速く目的地につけます。(でも海外ですし自己責任でご注意を)ここはウォンドゥアンビーチへの入口。

ほんとにビーチがあるのかな?って思うような雰囲気ですが・・・

開けたビーチが現れました。比較的大きめのビーチです。

とは言ってものどかです。(サイケオビーチ以外はほとんどそうかも)辺りを散歩した後、ビーチに面した小さなレストランで飲み物を頼みました。砂浜の上にあるテーブルに置いただけで、南の島にいるっぽい写真が撮れました。

海には船が、空には雲が浮いてます。

遠浅になってますね。砂浜には小さなカニがいました。このビーチには、レストランとゲストハウスやコテージが幾つかありました。

入道雲みたいな大きな雲。ここでは空が広く感じられます。

このビーチからは近くの島へ行くツアーや、シュノーケリングツアーの船も出てるようです。実際スピードボートに乗り込んでいる観光客の人も見かけました。

のんびりするならウォンドゥアンですが、海の色はサイケオビーチの方がきれいかも。ここからまた戻りますが、前日のアオパイの写真もありました。

バイクを停めたところは、自然な雰囲気のままの岩場。

参考までに天気が悪い時はこんな感じです。(島に着いた日は曇り・・・)晴れてる時とはやっぱり大違いですね~

なぜか最後は、浜辺のレストランで食べた皮がパリパリのチキンの写真で、この時のサメット旅行編を締めくくりになりました。ビールによく合う!

サメット島はバンコクからだと、到着までちょっと疲れますが、また訪れたいと思う島でした。次はバンコクで泊まったホテルについて書く予定です。