シーニゲプラッテ山頂の眺め(その2)

その1の続きです。山の上には小さな高山植物が咲いています。空気も澄んでいて、とても爽やか。

地面近くから撮った写真がありました。草じゃなくて花をアップで撮れば良かったかな。

シーニゲプラッテで撮った写真は、お気に入りのが幾つかありますが、これはその一つです。ベンチが置いてあるのもいいし、ベンチからこんな眺めのとこは、そうそうないですよね!

この一帯はトレッキングルートにもなっているようで、小道が幾つかあります。時間があればぜひ行ってみたかったです。

山なので遭難しないように注意しないといけませんが、こんな風景の中から、何時間でも歩けそうです。

見てるだけで凍てつきそうな雪山の峰が、幾つも雲の隙間から現れます。上の方とかほぼ直角に近そうな角度・・・

富士山よりも高い4000m級。

駅舎から少し上の方まで歩いて来ました。

植物や山歩きが好きな方には、とても興味深いところだと思います。

駅の辺りだけ舗装されてますが、他の道はもちろん未舗装です。

こちらにも見晴らしのいいベンチがありました。この時は東京に住んでいたので、自然の豊かなスイスにとっても癒されました。次はその3へ続きます。(山岳レストランも出てきます)

関連記事