レガシーエクスプレス隣・倉庫みたいなタイ料理屋台

今日本に一時帰国中ですがまだネタはあるので、バンコクの事を引き続き書いてみます。BTSに乗っていても見えるのですが、ナナ駅-プルンチット駅間に、倉庫の様なかたちをした建物で、テーブルやイスがたくさん並んでいる場所があります。

すぐ隣は、レガシーエクスプレスバンコクというホテル。どちらかと言うとプルンチット駅寄りですが、ナナプラザなども徒歩圏内です。

見た目はローカル度が高く、入るのを少し躊躇してしまいそうですが、場所柄、夜は意外と観光客も入ってたりします。

そしてこの建物は2つの倉庫が並んでいるようなかたちで、今回の写真は、正面から見て左側の方だったと思います。中に入ると屋台周りによくあるチープなプラスチック製のテーブルが並び、朝早くから夜遅くまでオープンしてます。ぱっと見市場のようですが・・・

メニューはシーフード系が多いように思います。上の方にも数字付きの写真があるので便利。普通のメニューも渡してくれます。

この時はバー帰りで一人だったので、シーフード系ではなく、普通のカオパッド(チャーハン)を注文しました。50バーツですが量も多く美味しい!

スクンビットの大通り沿いは、結構きちんとしたお店が多く集まっていて、こういったラフな屋台はところどころなのですが、ここは規模も大きく色々な屋台が入ってるので、なかなか楽しいスポットです。こんな倉庫みたいな場所で、何人か集まって、色々な料理とビールっていうのも、いいかも。

関連記事