ターティアンを散歩

ターティアンの船着場はバンコクを代表する王宮エリアの観光地区にあり、チャオプラヤー川を挟んでワット・アルン(暁の寺)、反対側はワット・ポー(涅槃寺)という場所です。

ツーリストボートでも、特に乗り降りする人が多い船着場でもあります。ワット・アルン側へは別の渡し船に乗り換え、たった3バーツ!

今回はワット・ポーの方向へ散歩中です。お土産を売っているお店を抜けると、屋台(裏は市場)が出てきます。

ウインナーやルークチンっていう肉団子の串焼きは結構好きで住んでた頃もよく買ってたんですが、このオレンジのエビみたいなのは??

あまり見た記憶がなかったので買ってみると、カニカマ的なものでした。やられた~感がかなりありますが(笑)、見た目は感心する程エビっぽい!

通りが交差する左手の方は、観光客に大人気の王宮です。真っ白な壁は高貴な感じがしますね~

右手の方にはワット・ポー。前に行ったことがあるので今回は入らずでした。

これぞタイなイメージの漂うエリアです。以前書いたEat Sight Storyもすぐ近く。

船着場横の公園には、素晴らしく綺麗な蓮の花が咲いてました!日当たり抜群で35℃を超えてるんですが・・・蓮って陽がよく当たる方が生育にいいそうです。

公園から見える船着場。あの桟橋を渡って降りていきます。

この空間は何ですかね~ 前からあったかな・・・?

絵になるターティアンの船着場ですが、ワット・アルンはやっぱり工事中の足場がない方がいいですね。早く終わらないかなー