「THE ARRIVAL」香港国際空港のキャセイ・到着ラウンジ

通常航空会社のラウンジは、飛行機搭乗前に使うパターンですが、香港国際空港では「THE ARRIVAL」というそのままのネーミングの、到着時に利用できるラウンジがあります。

ファーストクラス・ビジネスクラスの乗客が利用できるラウンジですが、こちらのザ・アライバルのページに条件も載っているのでご参照下さい。たまに使おうとすると、どこだったっけとなるので、ブログに書いてみることにしました。

ターミナル1に到着すると到着ロビー中央辺りに、ターミナル2へ続く大きな入口があります。(手前・上の方にT2の表示)この写真真ん中辺りの、下の階へ向かうエスカレーターに乗ると、少し進んだ右手にあります。

こちらがラウンジ正面です。

到着すると普通はホテルに真っ直ぐ向かう人が多いので、そんなに多くの人が利用する想定にはなっていないと思われ、狭めのスペースになっています。

広々としたTHE CABINなどのラウンジとは、かなり違います。でもとにかく仕事のメールを早めに返信したい時など便利です。

左側にもPC、奥には簡単な飲み物・食べ物が置いてあります。席につくと、係の人がメニューを持ってきてオーダーを取ってくれます。(到着後なので、飲み物しかオーダーしたことないです)

また写真には写っていませんが、個室のシャワー室も完備しているので、長時間のフライトの後はいいかもしれません。

通路のななめ反対側には、Plaza Premium Lounge (Arrival Hall)もあります。(出発階にもいくつかあります)こちらは前に利用しましたが、プライオリティパスを使うか、その場で代金を支払って利用できるラウンジだったと思います。

THE PIER、THE CABIN、THE BRIDGEなどの、出発前に利用するキャセイ・ラウンジについても、今後書いていきます。

関連記事