「ティンツ オブ ブルー」バンコクのお洒落なデザインホテル(その1)

昨年バンコクに宿泊した外国人は約2190万人(マスターカード)だそうで、この数はアジア太平洋地区で2位のシンガポール、3位・東京のほぼ2倍です。

膨大な数の観光客が訪れるバンコクは、それだけホテルも豊富でコスパに優れたホテル、レベルの高いホテル、ユニークなホテルが集まっています。

ティンツ オブ ブルー レジデンス(Tints of Blue Residence)は、アソークのスクンビット ソイ 27に建つ、上記3点全てに当てはまるホテルでした。公式サイトはこちら、予約はいつものBooking.comから入れました。今回泊まったのは、Bangkok Blueという部屋です。



Booking.com

このホテルは色々なデザインの部屋があり、それぞれインテリアのテイストもカラーも異なっていて、ギャラリーを見るだけでも楽しい位です。ベッドの広さも十分!(この日は雨模様でやや暗めに写ってるかも)

新しくて清潔感のあるプチホテルといった趣きです。

ミニキッチンも備え付けで便利。シャワールームの壁はモザイク張りでした。

大きな窓から見える緑がきれいです。

周りは住宅地ですが、行き止まりのソイの奥なので車通りはほとんどなく静か。上の階だと視界は開けているようです。

一見するとバンコクのど真ん中とは思えないですね~

この部屋は椅子や床もナチュラルテイスト。

この2階から下を見ると、小さなガーデンスペースになっていました。

ここなら部屋に観葉植物は必要ないかも。

壁にはタイのストリートの風景が描かれてます。

床の一部もモザイク張り、前に行ったワット・アルン近くのあのカフェを思い出します。

細部までこだわっていてユニーク。

蛇口は小鳥でした。案外手に馴染みます(笑)

冷蔵庫やレンジも置いてあって機能性も問題ないです。

セーフティーボックスもあり。

センスが良くて必要なものも揃ってます。スタッフの対応も良く、素晴らしい!

次はホテルへのアクセスと他の共用スペースの写真を少し載せたいと思います。

Booking.comの口コミは1000件超えで、10点満点中9の”とてもすばらしい”というレイティング。個人的にもとてもおすすめです!その2へ続きます。



Booking.com