日本からタイへ10万バーツ(約33万円)を海外送金、【TransferWise】が断然おすすめ!

今回の海外送金内容

私は今バンコクに滞在中です。今回は訳あって日本円をタイに送金することになりました。新生銀行に入っている日本円を、バンコク銀行にタイバーツで10万バーツ分送金するという内容です。ちなみにどちらも自分の銀行口座です。

急ぎではなかったので、トータルの安さ重視で何かいい方法はないかと探しました。ネット上では海外送金シミュレーターがいくつもあるので、そこで比較してみて、最も良さそうだったTransferWise(トランスファーワイズ)を利用してみることにしました。これがとても良いサービスでしたので、ご紹介してみたいと思います。

TransferWiseとは?

TransferWise(公式サイト)は、これまでの銀行による海外送金の常識に囚われない、革命的な金融サービスです。イギリスの企業 TransferWise Ltdが母体で、国内ではトランスファーワイズ・ジャパン株式会社が100%子会社の日本法人となっています。関東財務局に資金移動業者として免許登録されており、カスタマーの資金は100%保全されるとのこと。

このサービスが生まれたきっかけについては、会社概要のページで紹介されています。創設者はターベット・ヒンリクスとクリスト・カーマン。ターベットはSkypeの最初の従業員でもありました。2人はユーロとポンドを、適正な為替レートで送金するスキームを思いつき、それをTransferWiseのサービスとして拡大していきます。


これはお金の送金をオンライン上でマッチングさせるシステムです。送金者は国内のTransferWiseの口座へ振込み、受取人もまた自国のTransferWiseの口座から入金を受けるというかたちで、通貨は実際に国境を超えません。天才的なアイデアですよね!日本語字幕付きの動画もあるので、ご覧下さい。

従来の銀行の海外送金サービスでは「隠れコスト」が加算されていき、利用者にとって複雑で分かりにくいものでした。例えば手数料が無料でも為替レートが上乗せされていたり、手数料が安価に見えても様々な手数料が加わっていくといった風にです。でもTransferWiseでは手数料体系は明確、為替は本当のインターバンクのレートとなっており、シンプルで極力安くデザインされています。

銀行送金とどの位違うのか

日本円をタイバーツ送金できる銀行サービスは幾つかあり、ゆうちょ銀行・三菱東京UFJ・三井住友・セブン銀行・新生銀行・楽天銀行・SBIレミットなどが有名なところです。Paypalも考えましたが、これも実は高い。シミュレーターで確認したところ、楽天銀行などは安かったので、最初は口座も持っている楽天銀行を使おうかと思っていました。

でも10万バーツを入金するという設定でシミュレーションしてみたところ、私が利用した日の為替では、TransferWiseの方が楽天銀行より7000円程少ない金額で済むという、結構大きな差が出ました。

この記事を書いている時点でも、10万バーツを入金するには、TransferWiseは33万4797円、楽天銀行は34万1750円が必要というシミュレーション結果になっています。(どちらも手数料など全て込みの金額)

通貨や送金額によりお得度は違ってきますが、TransferWiseのサイトでは、一般的な銀行と比べて最大で8倍安いコストで送金を実行することができると記載されています。ざっくり言うとTransferWiseは、為替手数料は0でシステム手数料はわずか1%でした。

TransferWiseでの海外送金の流れ(初回)

私はバンコクに居ましたが、登録も口座開設も完結することができました。初回のみ本人確認の書類が郵送されますが、こちらは実家に送ってもらいアクティベーションコードは親に見てもらいました。以下がおおよその流れです。

  • 公式サイト右上の、口座を開設するボタンから登録開始
  • 本人確認書類を提示(マイナンバーカードが手元になかったので、パスポートの写真欄と住所欄のページをオンライン上で登録)
  • 送金手続きの作成(金額や口座を入力)
  • TransferWiseの国内口座へ振込
  • 実家に郵送で届いた、アクティベーションコードを入力
  • タイの銀行へ送金が完了
  • 初回のみのデポジット・1万685円が返金されて全て完了

34万5351円を振込、1万685円戻ってきたので、結果は10万バーツを送金する為に、33万4666円を支払ったということです。銀行振込と比べると、衝撃的な安さですよね!もう海外送金はTransferWiseが決定版だと思います。

 

郵送が届くのを待っていたのと土日も挟んだので、登録開始からデポジット返金まで全て完了するのに、ちょうど1週間でした。でもこれも初回のみの手間が入っているので、次回からもっと簡単に早く完了するということになります。そして途中からiPhoneアプリもインストールしたので、スマホで進捗が確認できて便利。Androidも対応しています。

TransferWiseの評判

他の方のブログなどを見ても、評判は良かったです。初回は少し時間がかかるのを気にしている人もいるようでしたが、この安さなら個人的には全く問題ないです。海外在住の方や留学中の方も様々な通貨で送金していますが、皆これは安い!という感想でした。

最初の方でも少し書きましたが日本法人もありますし、電話サポートも受けてみたのですが、丁寧に対応して頂きました。関東財務局にも登録されていますし、安心して利用できると思います。

またライフハッカー、ワイヤード、ニューヨーク・タイムズ、ザ・ガーディアン、BBCなど様々なメディアでも取り上げられており、画期的なサービスとして注目を集めています。(公式サイトでも見ることができます)

実際に私も利用してみて、問題なく10万バーツを送ることができましたし、とてもおすすめのサービスです。今後も海外送金をする際は、TransferWiseを利用し続けるつもりです。