トレビの泉、スペイン広場と階段

ローマには回りきれないぐらい、遺跡や歴史的建築物がありますが、大まかに言うと、主な観光地はテルミニ駅とデヴェレ川の間の地区に集中している様です。

歴史を感じる建物が至る所にあるので、歩き回るのも楽しく、あまり交通機関は利用せずに行けました。(たまに地下鉄ぐらい)

クイリナーレ広場で写真を撮っていました。ここは広い庭園と宮殿も隣にありました。トレビの泉からも近い場所です。

遠くに見えてるのは、バチカンのサンピエトロ寺院だと思います。ローマの他の場所からも、よく見えていました。

イタリア警察のパトカーは青なんですね、制服もぴしっとしてて格好良いです。

そしてトレビの泉に到着しました。泉のバックになっている壁面もとても美しく、
絶好の写真撮影スポットです。小さな広場の形になっていて、周辺の建物もカラフルで綺麗。

しかし何故か写真が1枚しか残ってません!せめて5枚ぐらい撮っておけばよかった。。。多分人が多すぎて、他のところに行きたかったんでしょう。

そして小さな通りを幾つか歩いて、これも近くにある(数百m)スペイン階段へ来ました。「ローマの休日」や「リプリー」などの映画で、世界的に有名な場所です。

ローマでも有数の観光スポットに、スペイン広場・階段というのも不思議な感じですが、近くにスペイン大使館があったからという理由で呼ばれはじめた様です。

今は階段のところは飲食禁止なので、ここでジェラートはダメですが、皆座ってのんびりしています。上に見えるのは、16世紀に完成したトリニタディモンティ教会。

スペイン広場は細長い三角形の形をした、美しい広場でした。観光客向けの馬車がたくさん止まっています。

次はテヴェレ川の向こうにある、バチカン市国の方へ行ってみます。