アユタヤの美しい遺跡 Wat Chai Wattanaram(ワット・チャイ・ワタナラーム)

アユタヤでも特に美しい遺跡の一つと言われている、Wat Chai Wattanaram(ワット・チャイ・ワタナラーム)へ行ったのは元旦です。

1月1日は毎年、家でのんびりしていることが多いのですが、先日泊まったホテルのホームパーティーで隣に座っていた、他の旅行者とアユタヤの遺跡巡りをすることにした為です。今年東京にも旅行する予定のニュージランド人A君、ドイツ人でベジタリアンのIさんと一緒に、朝10時頃出発しました。

自転車で行きましたが、中心部から少し外れ(西側)にあるので、20-30分程はかかったかもしれません。(バスやトゥクトゥクで行く人の方が多いです)途中、アユタヤの周りを流れているチャオプラヤー川を超えて・・・

ようやく到着しました!ここは塔の配置というか並びが美しく、見る角度によって色々な表情のある遺跡だと感じました。

スケールの面でも、アユタヤの遺跡の中では大きな方になります。

保存状態がいいところも結構あります。

ぐるりと一周まわれるので、歩いてみました。

下の写真では中央辺りに、記念撮影をしてる人が写ってますが、ここはムードがあって、いい場所だと思います。(但し暑さ対策にはご注意!)

主塔のまわりに、小さめの塔が等間隔で並んでいてきれいです。

今回はパスしましたが、階段があって上の方まで登れそうな箇所もあります。

またこちらは川のすぐ側に建っている、希少な遺跡でもあります。夜のライトアップも大変美しいと評判です。

中心部からやや離れてはいますが、アユタヤを訪れた際はぜひ周っておきたい遺跡の一つです。(トリップアドバイザーの口コミページ