静かな佇まいが魅力のWat Ratcha Burana(ワット・ラチャブラナ)

2014年、最初の記事です。今年もよろしくお願い致します。12/31-1/1の年越しも、実はアユタヤにいたのですが、こちらは前回日帰りした時に訪れた場所です。Wat Ratcha Burana(ワット・ラチャブラナ)に到着。入口前には、レトロなカラーのトゥクトゥク。

入場料・50バーツを払って、中へ入ります。

おお~、いいですね!

真ん中の大きなところは、階段で上がれるので、少し高台から周りを見渡せます。

周囲は石壁で囲ってあります。ここは1424年に建立されたそうです。

ベストショット!迫力があります。

先ほど入ってきた方を見ると、この様な風景です。正に遺跡という雰囲気。

この日は観光客も少なめだったので、まったりできました。鳥の鳴き声が時々聞こえてきて、アユタヤ中心部ですがのどかでした。

ここは広すぎることもなく、結構気に入りました。時の流れを感じる遺跡です。

ワット・マハタートにも近く、おすすめです。

関連記事