アユタヤ/遠くからも見える「Wat Yai Chai Mongkon」

先月はいくつも、アユタヤの記事をアップしてましたが、もれていた大きなところが一つありました。中心部から少し離れた場所にありますが、とても存在感のある、ワット・ヤイ・チャイ・モンコン(Wat Yai Chai Mongkon)です。

正面から階段で上に登っていくことができます。真ん中の塔は約72mもあるそうです。

ここは外国人観光客・タイの人、どちらも多かったです。ホテルの人も地図におすすめの◯をつけてくれた場所でした。

外周の通路へ行く階段が横にあります。結構急ですが、ワット・アルンほどではないですよ。

上に出てきました。

こちらも敷地内です。

周辺は緑もありきれいです。

ちょうど日が落ちる時間で幻想的!

これは別の時に撮ったものですが、正面から真裏のところには、上の方まで階段が続いています。これは怖そう・・・

塔の中では皆さん、金箔を貼り付けていました。

1357年に建てられたそうですが、修復を行っているため、良い状態に保たれています。夕暮れに行ったためか、上からの眺めが印象的でした。

関連記事