ワット・アルンと隣の小さなカフェ

ワット・アルンに着きました。船着場のすぐそばにはこちらの建物と大きな像が建っています。ここは通り過ぎてメインの方向へ進みます。

BTSとボートにずっと乗っていたので、少し休憩することにしました。ワット・アルンのすぐ隣にあるとても小さなカフェです。変な方向から撮ってしまいましたが、下の写真で左側の建物。多分ワット・アルンに一番近いというかほぼ敷地内です。

店員さん2人ぐらいの小さな売場ですが、木の内装がいい雰囲気の小綺麗なカフェ。飲み物が出てくるのを待っていると、左上に雑貨が飾ってありました。ちょっとしたところにタイを感じる演出です。

オープンカフェで周りは緑。上にはこんな大きな観葉植物が下げられてます。

席の横にも観葉植物が色々置いてあります。冷たい飲み物でクールダウンできました。

この時は中央の大きな塔が工事中でした。隣の小さな塔はそのまま。

露店があって布製品や雑貨を売っています。またお寺の正面近くには屋台やお店もちょっとあって軽く食事を取れるスペースが出来てました。(前からあったかな?)

スカーフを巻かれているワニ。スカーフ1枚でだいぶ印象が変わりますね(笑) 目つきは怖いですが全体的に何だか、かわいくなっています。

ワット・アルン正面。まだ上に登れないので入場はしませんでした。

この花は敷地内にたくさん植えられているようで、よく見かけました。

チャオプラヤー川の方向。白壁の上に向こう岸の建物が見えます。

こちらにも小さな乗り場がありました。

昔のワット・アルンの写真。白黒でも違和感ない存在感です。次はターティアンの方へ行きます。ターティアンは以前とまた街並みが変わってましたー

 

関連記事